toggle
2018-04-16

「ヨガ・ニードラ」とは

こんにちは!

5月から「ディープ・リラクゼーション」というクラスを始めます。

そこでは「ヨガ・ニードラ」と呼ばれるリラクゼーションの練習を行います。

 

眠りのヨガとも呼ばれる「ヨガ・ニードラ」

ヨガ・ニードラとは、仰向けの姿勢で行うリラクゼーションの練習で、今注目を集めているストレスマネージメントの方法の一つです。

一般的に広く行われているのはヨガのアーサナ(ポーズ)を中心とした「ハタヨガ」と呼ばれるもので、身体にフォーカスして行うものですが、

この「ヨガ・ニードラ」は、寝た姿勢のまま行い、身体というよりも「マインド」にフォーカスして行います。

 

具体的には以下のことを行います。

◆ボディスキャン 身体の各部位に意識を向けていく

◆自立訓練法 身体の緊張をほぐしていく

◆イメージング

◆呼吸法

◆アファーメーション(自分に対しての「宣言」を言葉にし、潜在意識に働きかける)

 

クラスの流れ

クラスでは、前半にやさしいヨガのアーサナをしながら身体を動かしていきます。後半は、仰向けになりヨガニードラを通してリラクゼーションの練習をしていきます。

 

参加できる方

普段お忙しくされている方はもちろん、身体の硬さが気になる方、リラックスの練習をしてみたい!という方、どなたでもご参加いただけます。

 

5月から週末クラスにおいて、開講しますのでご興味のある方はぜひご参加くださいね。

尚、参加費は通常通り(1500円)となります。

ご参加される際は、身体にかける「バスタオル」をお持ちくださいね!

 

クラスのご予約はこちらから!

ヨガニードラについての詳細はこちらもご覧ください(外部リンクに飛びます)

関連記事