toggle
2021-02-18

不便さが時間を創る?

便利になったから

時間ができるかと思いきや、なかなかそうでもなさそうです。

むしろ、不便だった昔のほうが

時間がゆったり流れていたのでは?と思うほど。

だから、不便にしてみよう、という考えがあるそうです。

例えば、スマホには

LINEを入れず、

YouTubeも入れず、

メールも入れない。

電話のみ。

上のアプリは、すべてパソコンで確認する。

不便ですよね。

だから、LINEもあまり開かなくなります。

メールも常にチェックはしなくなり、一日1回2回ほどに。

それが狙いだそう。

でも、返事をすぐしないと、嫌われる?

でも、2日に1回だけ返事することをしていたら、

周りはそういう人だと思ってくれるそうです。

みなさんはどう思いますか?

ちなみにこの発想は

あのGoogleとYouTubeのプロダクト構築に携わってきたエリートたち。

『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』 ジェイク・ナップ

よかったら、読んでみてください^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

3月のオンラインヨガ引き続き受付中!

詳細は画像をクリック!

関連記事