toggle
2020-04-22

おもしろいなぁ。

会社員だったころ、(というか子どもの時から)


朝はあまり元気とは言えなかった。


毎朝、眠い目をこすりながら


支度をして、出勤。(または登校。)


朝ごはんを食べないことも多くて


(もちろん朝からヨガなんてしてなくて!)


始業してから


徐々に心も身体も目覚めてきて


もしかしたらお昼ぐらいが一番


元気だったのかなぁと思う。


そして夕方~夜もそこそこ元気で


夜から何か始めようとすることもしばしばあった。


アフター5を楽しもうと思って


当時は夜のヨガクラスに通っていたっけ。

(まぁ、会社員だったら


朝活か、アフター5活か、ですよね。


そして私は必然的にアフター5活。)


晩ご飯もガッツリしたものを食べたがり


晩ご飯が一番、量も、カロリー的にも食べていたかもしれない。


そのせいで、夜は12時過ぎに寝ることも普通だった。


そして、今。


今、家で過ごすことが多くなって


動きすぎる、働きすぎる


ということはなくなった。


そんな生活をしているからなのか


一日のエネルギーのリズムというか


一日の体調のリズムがだいぶ変わってきた。


なんと、朝が一番元気なのだ。


起きぬけはもちろん眠かったりするのだけど


(猫に夜中に起こされることも多く…)


朝、歯磨きをし、


シャワーを浴びて


お白湯を飲んで


ヨガをやっている。


そして自然とお腹が空き、


おいしく朝ごはんを食べ、


その後は家事をしたり、


本を読んだり。


そして、夕方になると


特に何かしたわけでもないのだけれど


疲れを感じる。


夜はもう早くお布団に入りたくなっている。


決して「良い・悪い」の話ではなく、


ずいぶん変わったなぁというお話です。


「年齢を重ねた」ということもあるかもしれないけどネ。笑


この変化はおもしろいなぁと。


でも、なんとなく今の方が


自然の流れに合っている生活をしているような


そんな気がしています。


陽が出たら活動し、


陽が暮れたら休む。


昔の人の生活です。(笑)


ちなみに猫たちは昼夜逆転生活…


夜行性だから仕方ないけど。。。


そして今もすやすや寝とる。。。


今夜はどうなることやら…。


読んでくださり、ありがとうございます。


うん、、、でもやっぱりこの変化は


「年齢を重ねた」ということなのかしら。笑

関連記事