toggle
2020-03-12

オンラインでヨガがさらに身近になる時代へ

今回のコロナの件で、
世の中全体が
本当に必要なこと、そうでないことを
見直す時期に入っているような気がします。
 
出勤時間をずらしても、そこまで支障がなかったり
在宅でも仕事ができたり。
 
 
今まで当たり前のようにやっていたことも、
一度離れてみることで、「意外と当たり前じゃなかったのかも」と
思い直すことが多いです。
 
ご存知かもしれませんが
ヨガ業界も、今回の件では大きな影響を受けました。
 
しかしながら、それぞれヨガに関わりのある人々、
セルフケアとしてヨガを取り入れ、その良さを感じている人々が
オンラインでヨガクラスを始めるという
きっかけになったような気がします。
 
私もゆるゆると動画を配信し始めましたが
オンラインヨガが始まったことで
恩恵を受けた一人でもあります。
 

私の好きなヨガの先生たちが
無料でヨガクラスを配信してくださっています。

 

その10分、15分のクラスの時間が本当に宝物のように大切になって

(まるで大好きなテレビ番組が始まる前に
感じていた昔ながらのドキドキ♡)
毎日ヨガを練習しています。
 

オンラインヨガを通して

ヨガがもっと身近にあって
ゆったりと取り入れられるものであることも
同時に伝えてもらった気がします。
 

これはとっても大きな変化なのではないでしょうか。

 

ヨガといえば

限られた人が練習する
他の人と比べざるを得ない
身体が硬いと恥ずかしい
日ごろの運動不足がバレる…
というイメージがやはり強い印象です。
 
私でさえも、
目にするインスタグラムの写真や
ヨガクラスの広告を見ると
そのように感じてしまうことがあります。
 
 

でも、本当はそれだけではなくて

むしろ、どんな人においても
ヨガの良さ、恩恵は受けることができます。
 

腰が痛い人は

腰に負担のないアーサナを練習することができるし

 

疲れきっている人は

リラクゼーションの練習をすることができるし

 

忙しすぎる人は

ただ自分の呼吸に寄り添うことができます。

 
自分で少し手入れをしてあげることが
健やかな日々の一助になると信じています。
 

毎日の「歯磨き」並みに身近に感じられるヨガが

毎日オンラインで、いろいろな場所で行われていることが
とても嬉しいです。

 

普段着で

肩ひじ張らずに
ただのんびりと練習できるヨガは
もしかしたら…マイナーかもしれませんが
その恩恵は絶大です。
 

そして、私も自分の動画を見直し、

学ぶことが多いです。

 

きっかけはコロナかもしれないけど

この「オンラインヨガ」という時代に
立ち会えたことは
とっても嬉しいことでした。

 

みなさまも

身近なヨガを是非ゆるゆると
体験できますように。
関連記事