toggle
2020-01-07

メンテナンスとしての“〇〇”

みなさま
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!
今年もみなさまにとって素敵な1年となりますように。

写真は昨日たまたま見つけた雲なんですが、何に見えますか?
私は龍(または馬!?)に見えて、縁起がよさそうなので撮ってみました!

そして今年もみなさまとご一緒にヨガができると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はどのように過ごされましたか。
私はもう一つ仕事をしているのですが、年末年始は書き入れ時のため
かなりバタバタして過ごしていました。
大みそかが仕事納めで、2日からまた仕事初め。

バタバタはしていたのですが、お正月の「家でまったり感」が苦手なので元旦だけまったりしたのは、個人的にはちょうどよかったです。

ただ、おみくじには「働きすぎないように」とあったので、気を付けたいなと思います笑。

そもそも「メンテナンス」って…

さて、今年最初のブログでは、「メンテナンス」について書きたいと思います。

そもそもメンテナンスという言葉は、英語では「maintenance」で翻訳すると「維持、持続」という意味ですね。

カタカナの「メンテナンス」は、よく建物や機械などに使われる言葉だと思いますが、私は「自分自身のメンテナンス」というように、人間にも使ったりしています。

人に対する「メンテナンス」は、つまり「自分の身体や心を整える機会」とも言えると思いますが、みなさんはどんな方法をお持ちですか?

私のメンテナンス方法を振り返ってみると、

・ヨガ
・瞑想
・マッサージ
・アクセスバーズを受けること(詳細はこちらへ)
などかなぁと思います。

そして、最近メンテナンス方法としてもう一つ増えたのが「鍼」です。


実は去年にも母の紹介で1回受けたのですが、「定期的に行く」というよりは「何か問題が起きたら通えばいいか」という気持ちだったので、結局行かなくなってしまいました。

年末に改めて行ったのですが、自分では自覚していなかったことをいろいろと診てもらえてよかったです。

しかも、病気になってから行く病院とは違い、自分の身体をチェックしてもらえる場というのは、とても有難いことだなぁと思いました。

鍼の先生には「風邪のひき始めだね」と言われたので、お風呂にも入ってしっかり温まり、年末年始なんとか体調を崩すこともなく過ごせました。

実は同じぐらいの時期(年末)に、ヨガに通ってくださっている方と猫のお話をしていたのですが、
「日々のご飯(餌)をちゃんとしたものにしていれば、後々病気はしにくくなる」

というお話になり、

私の中で「日々のケアは猫にとっても、人間にとっても、問題を未然に防いでくれるなぁ」と思いました!笑

歯医者の3か月に1回のクリーニングも然り。


そんなこんなで、鍼に月1で通うことは新たな私の「メンテナンス方法」になりました。

メンテナンス方法は人によって違うが…

メンテナンス方法というのは、人によっていろいろだと思いますし、必ずしもこれじゃなければいけない、というのはないと思います。

ただ、定期的に通う・受けることが一つのポイントのような気がしています。


私たちが顔を洗ったり、歯を磨いたり、眠ったりするのと同じように、毎日ではなくても、たまにというよりは、定期的に取り組んでいけるといいなと思います。

定期的に続けてみて、初めて変化にも気付けるようにも思いますし。

そして、「自分の身体になにかしら“いい”ことをしている」と思うと、それだけで嬉しくなります。

メンテナンス方法を選ぶポイント

既に自分に合ったメンテナンス方法をお持ちの方は是非2020年も続けてみてください。

どんなメンテナンス方法がいいか、模索されている方は以下のポイントを参考にしてみられるといいかもしれません。

・無理なく続けられること

・無理なく続けられるペースであること
・金銭的にも無理のないこと
・少しでも自分にとって“いい”ことをしていると思えること

が大切なのかなぁと思います。

そしてそれが結果として「喜び」「楽しみ」にもつながる気がしています。

もし、みなさんにとってのメンテナンス方法の一つがヨガや瞑想だとしたら

そのお手伝いができれば嬉しいです。

今年も自分にあったメンテナンスをしながら、日々を過ごしていきましょう!

関連記事