toggle
2019-01-01

ワクワクをベースにした目標を立ててみました!

みなさま
明けましておめでとうございます!
どのような年越しを過ごしましたか?
 
私は今まで年越しの瞬間はいつも起きていて、カウントダウンをしてからテレビを見てから寝ていましたが、
昨日は、年越しの前に布団に入り寝ていたので、いつの間にか2019年に…。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
 
年初めは、ユーキャンなどのCMが流れるように
何か新しい勉強や趣味、目標を立てやすいタイミングかと思います。
 
みなさんも今年の目標や抱負を決めましたか?
毎年決めた目標、1年を通してどう付き合っていますか?
 
私は、年始に目標を立てても2月ごろにはすっかり忘れていることが毎年の流れです…。
 
私の大好きなカウンセラーさんの根本裕幸さんは、
ワクワクをベースに、またはワクワクなことを付け加えて目標を立てるといいよ!というようなことを以前、言っていました。
 
というのも目標というのは、ある意味「○○したほうがいい」「〇〇すべきだ」という「思考」の部分が少なからず影響しているそうなのですが、
この思考というものがちょっとやっかいなものなんですよね。
 
心理学では「顕在意識」とも言いますが、
私たちの5パーセントぐらいしか占めていない、そのぐらいしか力がないものと言われています。(人によっては私たちの1パーセントという説もあります。)
 
残りの95パーセントは、心の部分、つまり「潜在意識」と呼ばれています。
「潜在意識」は全体の95パーセントなので、顕在意識の19倍のパワーを持っています。
この潜在意識のパワー、心のパワーを舐めてはいけない!というのです。
 
例えば、そのパワーの差をより具体的にするために、
「自分より19倍の重さのものを動かすことができるか」という想像をしてみます。
50㎏の人にとっては、950㎏(約1トン!)のトラックを引っ張ることができるかということですが。
なかなか難しいですね。
そのぐらい、潜在意識のパワー、心のパワーは強いそうなんです。
 
そのようにパワーが違いすぎるので、思考ベースに考えた目標はなかなか達成されません。
 
ですので、ワクワクをベースに目標を立てるとバランスが取れるのですね。
 
例えば「5㎏痩せる!」というのは、思考ベースの目標です。
それに「素敵なワンピースを着る!」というワクワクを足して「5㎏痩せて、素敵なワンピースを着る!」という目標にすると、
イメージも湧きやすいですし、気分も上がります!
 
「ヨガを頑張る」という目標だったら、例えば私は「リラックス」が好きなので、「リラックスの時間を取る」をプラスしてみると、「ヨガをしてリラックスする時間を取る」となって、
身体にも心にもいい時間を過ごすことがわかりやすくなるかもしれません。
体調が悪いとき、疲れているときも、元々リラックスを目標としているので
シャバーサナをするだけでも目標達成なのです。
 
ワクワクをベースに私も以下のような目標を立ててみました!ワクワクは太字にしています。(ちょっと偏っていますが…笑)
まだ抽象的な部分もあるので、今後またブラッシュアップする予定です!
また機会があれば、ブログでお知らせしますね。
もしよかったら、みなさまも「ワクワク」をベースに今年の目標を立ててみてください。
 
 
毎日心地のよい過ごし方をするために、ヨガや瞑想をできるときにできるだけ行う。
家の空間を心地のよい場所にするために、モノは必要な分だけにする。不要なものは手放し、必要なものは大切に扱う。
自分の気分は選択できることを前提として、心地のよい方を選択していく
適度に身体を動かし、必要があれば休息する。心も体も健やかな状態でファッションも楽しむ
身体を動かしていなくてもエネルギーを消費していることがあるので、その時はいつでも有意義な休息をとる
最終的に感情や投げやりの選択にならないよう(笑)、楽しみながらプランを立てる。
1日1日を大切に生きる。大切な人を愛する。
時にはリスクも選びながら、挑戦する女性でいる。
楽しみながら仕事や生活において「工夫」をしていく。
心地の良い穏やかな生活を基盤にして、自分自身を探求し、学びを深める。

 

 もしよかったら、参考にしてみてください!

関連記事