toggle
2018-12-27

夢でアドバイスを受けました?!

夢で、今後のアドバイスをもらったことありますか…?
 
唐突な話題ですが、私は昨日見た夢で、そんなことがありました。
私が好きなラジオのパーソナリティ、コラムニストのジェーンスーさんが夢に出てきて、アドバイスをくれたのです。
(ジェーンスーさんは、日本人で女性の方です。)
 
前後の文脈はぼんやりしていますが、
「とにかく仕事を片づけたほうがいいよ!」と言われました。
 
 
「仕事をしたほうがいいよ」ではなく
「片づけたほうがいいよ」という表現…。
 
あまり「仕事」を溜め込んでいる自覚はなかったので、
最初はしっくりこなかったけれど、
よくよく考えてみたら、「あぁ、わかるかも」と思ったので
今回ブログに残しておこうと思いました。
 
溜め込んでいる自覚はない、というのも、
実際は、仕事の量を適切に把握していなかったからかなぁと思ったり。
実際、蓋を開けてみたら、仕事だったり、できることはたんまりあるのです。
(家事でもなんでもきっとやることはキリがないですよね)
 
 
なぜ仕事が溜まってしまうか、というと
私は、ぎりぎりにならないと動けないタイプなんです。
 
もっとカッコよく言うと、「臨場感」がないと、ダメなんです。笑
(相方からは、「つまり計画性がないってことだね」と言われました…まぁ、そういう言い方もありますネ。)
 
時間はたっぷりあったはずなのに、
この間は出かける直前になって、スカートの毛玉を取り始めました…。
(前から毛玉の存在には気づいていたけれど、実際にこれを履いて出かける!となって、やっと毛玉の処理をしました。自分でも「なんで今?!」と思いましたよ…)
 
晩ご飯を作るのは、いつもお腹がすき始めてから…。
(そのため、「味見」という名のつまみ食いが多くて、食卓に上がる量は元の量の3割減!オーノー!)
 
髪を切るのも、前々から予定しているのではなく、「切りたい」と思ったその日か次の日ぐらいに美容院に駆け込みます。
 
晩ご飯の話に戻りますが、
1時間後に何を食べたいと思っているのか、私はあまり想定できません。
お昼ごろに晩ご飯を決めても、結局夕方ごろには、「やっぱり違うものが食べたい」と気持ちは変わっていることもしばしば。
 
1時間後、1週間後、1か月後、1年後の自分が
正直どう思っているか、わからない部分が多いんです。
そんな性格も、「私はヴァータだからなぁ」とアーユルヴェーダの知識を言い訳にしているのですが…
※ヴァータの人は、行動力がある一方、気持ちがいろいろと変わりやすいと言われています。
 
話がちょっとそれましたが、
夢でスーさんに教えてもらった「仕事を片付ける」というのは、私の性格を踏まえると、必要なポイントだなぁと思いました。
  
ただ、こうして振り返ってみると、私がこれほどにも「臨場感」や「その場の気分」に頼ってしまう背景には、別の理由があるのかもしれないと思いました。
 
 
また、晩ご飯の例になってしまいますが、
献立を「夕飯直前の自分の気分」や「お得な食材」を決め手にしてしまうのは
それまでいろいろと考えすぎていて、「考えるのに疲れたし、もうなんでもいいかー」と、反動のようになっているのかな、と。
 
まぁ、そういう決め方も悪いことばかりではないと思うんですけどね。
きっと観方を変えれば、「咄嗟の対応」や「臨機応変のスキル」は身についているはず?!
 
ただ、せっかくこうやって夢でアドバイスをもらったので、この機会にちょっと工夫はしたいものです。
 
そう思っていたら、私の好きなカウンセラーの根本さんのブログに、「一発で(一回で)最適な方法を見つけようとすると、動けなくなる」と書いてありました。 (その記事はこちらです)
 
「それは大いに、ある!」と思いました。
私の場合は、最初の1歩は気づいたら踏み出しているんですが、2歩、3歩進めるときに、
どうしても「いい方法」「最適な方法」を見つけようとして、動きにくくなりがち。
 
じゃあ、どうすればいいか。
 
根本さんは動けなくなりがちな人は『今できることリスト100』を作ることを勧めていました。
 
今に集中することで、未来の不安や過去の後悔はなくなっていくよーとも。
マインドフルネスの考えですね。
 
私も、早速動けなくなった時に使える「今できることリスト100」を作ってみました。(最初の1歩は早いので…これを活用していくのは、私にとって2歩、3歩目のこと)
 
私はお仕事のこと、家事のことをいろいろと書いてみました。
「ヨガのアーサナを1つとる」というのも入っています。
 
年の瀬に、夢でアドバイスをもらったことから
すこーし、来年の過ごし方、自分との付き合い方を考えてみました。
 
一度にたくさんやろうとせずに、
今できることを一つずつやっていける2019年にしたいです。
(大掃除も毎月少しずつできたらいいなぁ…って毎年思っているなぁ)

関連記事