toggle
2018-12-05

本×コーヒー×小さいケーキ=「マインドフルネス」!?

先日、とある本屋さんに行きました。

 

最近、カフェと併設している本屋さんて多いですよね。

 

先日行ったところもそんなところだったんですが、

実は行こうと思って行ったわけではなく…笑

でも、結果、行ってよかった。

いろいろと学べたカフェでした!

 

—-

その日は都内での仕事を終えて、

近所によく行く神社があるので、そこにお参りにと散歩しました。

 

無事お参りも終えて、お昼も過ぎてたのと

結構お腹もすいていたので、その近くの有名な餃子屋さんに行ったんです。

 

でも、ランチの時間が終わっていてもう閉まっていました。。

 

周りには、まだランチを提供しているレストランがあったのだけれど、

なんとなく違う。。。

「適当なランチにしたくない!」という

変な意地も出てきてしまったので、

そこから歩き続けて、おいしそうなランチ場所を探し続けました。

 

でも、食べたいランチがなかなかない。

ランチタイムというタイムリミットも迫ってきました…

なので、もうランチは諦めました。

「こうなったら、おいしいケーキを食べよう!」ということで、

ふらっと入ったお店が

冒頭に紹介した書店と併設のカフェでした。

 

そこは、以前ラジオで紹介されていたところだったんですが、

そのカフェでは、本に挟まっている「スリップ」を大事にされているのが特徴で。

 

本を購入した際に、どんな組み合わせで購入したのかを見て、

次に仕入れる本を選ぶんだそうです。

今で言えば、アマゾンで関連商品をお勧めしてくれるような感じでしょうか。

でも、もっと深いですよね。人がやっていることだから。

 

 

スリップには入荷日のメモかも?

お店の人ともちょっとお話できました。

一見、まったく共通点がない本たちを、

同じ人が買ったということから、想像力を膨らませて

その人となりを描く。

その想像力、素敵です!

詳しくはこちらの本

 

——

さて、タイトルにあった「小さいケーキ」というのは、この写真のケーキ。

(小さいですよね?!?!?)

 

たっぷり食べたかったけど、思ったより小さかった…

(お昼も抜いていたので…)

 

いつもなら、本を読みながら

パクパク食べているかもしれないのですが

まず「本や汚してはいけない」ので、

(カフェ内に置いてある本は購入もできるし、席で読むこともできますが、

元々は売り物なので、汚さないことが前提です~)

 

本を読むときは読む。

 

食べる時は本を置いて、食べる。

しかも、本を読む時間のお供にしたかったので、時間をかけて一口ずつ。

 

飲むときは飲む。

こちらも本のお供に、一口ずつ味わう。

 

今まであまりしたことないケーキ、コーヒー、本の味わい方。

小さいのは、最初ショックでしたが(←しつこい)

充実したコーヒー&ケーキ&ばななさんの本で

マインドフルネスの大切さを味わえて一日でした!

 

小さいケーキ、ありがとう!笑

 

このばななさんの本もオススメ!

吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる

関連記事