toggle
2018-06-08

産後ママ向けのヨガクラスを開催します☺

みなさん、こんにちは!

梅雨入りした途端、晴れの日が続いていますね!雨の心構えをしていましたが、暑さに対しても油断できないですね!みなさん、お気を付けくださいネ!

さて、来週から産後ママ向けのクラス「ママヨガ」を開催します。まだ妊娠・出産の経験がない私が、このクラスを開催したいと思った経緯を少しお伝えできればと思います。

子どもは、やっぱりお母さんの笑顔がうれしい!

私はまだ母親の立場ではないので、娘という立場でお母さんについて考えてみると…

子どもは何といってもお母さんの笑顔が一番うれしいんじゃないかなと思います。

私は子どものころかなりの頻度で母親と喧嘩していました…

 

思春期の時はこれといった反抗期はなかったように思いますが、心配性な母に対して「もうわかってるよ~うるさいなぁ~」と思うことも多かったように思います。

 

でも、母がつらそうにしていたり、しんどそうな様子をしていたりすると、やっぱり「大丈夫かな。。。」と心配になりますね。

特に子どもの時は、お母さんに元気になってもらいたくて、あえて元気にふるまったり、ちょっとふざけてみたり。

子どもながらに、「どうしたらいいのかなあ。何ができるのかなあ」と、思うかもしれませんね。

そんな子どもの姿を見て、お母さんが笑顔を取り戻すこともあれば、そもそも抱えている問題が大変すぎて、なかなかそうもいかないこともあるかもしれません。

ですので、お母さんが少しでも自分の時間がとって、自分の体や心に目を向けることは、子どもの幸せ、家族の幸せにもつながるんじゃないかなと思っています。子どものことを第一優先に日々頑張っていらっしゃるお母さん。実家が遠かったりして、気軽に「ちょっと子ども預かって~」と言えるご近所さんもなかなかいない現代。近所のおばちゃん、おじちゃんも子どもの名前を知っていて、「危ないよ~!気を付けなさい~。」と気軽に声を掛け合うコミュニティは、都市部では特に見られない光景かもしれません。そんな時代に子どもを授かったお母さんにとって、気軽に手が借りられる場が増えたらいいなあと思っています。私の中でなんとなくですが「三丁目の夕日」的な時代のコミュニティを目指していきたいなぁと思っています。(三丁目の夕日ってそんな感じ、、、でしたよね?笑)

産後の女性の体の変化だけでなく、心の変化についても、丁寧に教えてくださったサントーシマ香先生。

「産後のお母さんはこんなことがとっても嬉しいんですよ!」とご自身の経験も踏まえてたくさん教えていただきました。

参加されるお母さんのお話もたくさん伺いながら、少しでも癒されて、大切な赤ちゃんのためにも自分の時間を過ごせるよう、クラスを行いたいと思います。ママ友ともご一緒に、いい時間にしましょう!

関連記事